1983年、 映画「パンツの穴」で芸能活動をスタートし、1984年4月21日「青春のいじわる」で歌手デビュー。

当時のキャッチフレーズは「It's Real Fresh 1000%」。

 

清純派アイドルとして爆発的な人気を博し、1985年には当時の最年少公演記録となる17歳で日本武道館公演を大成功させた。

その年リリースした「卒業-GRADUATION-」は自身初のオリコンウィークリーチャート1位を記録。

その後も「BOYのテーマ」「もう逢えないかもしれない」「Say Yes!」と数々のヒットを飛ばし、愛くるしいキャラクターと甘い歌声で絶大な人気を誇る。

1993年には鈴木雅之とのデュエット曲「渋谷で5時」で異色のコラボレーションが話題となる。

また、女優としても映画やドラマに多数出演。

 

2014年4月、歌手デビュー30周年を迎え、91年3月3日に発表した『Miroir -鏡の向こう側に-』以来、

23年ぶりとなる新作アルバム「青春ラブレター ~30th Celebration Best~」をリリース。